アライテント|テントポールの補修

ゴアライズ2

アライテントのゴアライズ。はじめてテントを購入するにあたり色々悩んで、このシングルウォールテントを買ったのですが、今では廃盤となってしまったようです。

アライテント/ゴアライズ2の勇姿
 

もう10数年使ってきましたが、大きな故障も経験しませんでした。しかし先日ついに強風の中、テントポールが2本折れてしまいました。2泊3日の登山での1泊目でしたが、うまく補修できて翌日も強風の中テン泊し、予定通り無事下山できました。

事件現場は白馬大池山荘のテン場

白馬大池

池の向こう岸に見える山荘の前がテン場です。こちらで就寝中、夜中に強風でテントが揺れて何度も起こされました。テントの具合がおかしいことに気付き、調べてみるとポールが2本折れていました。

テントポールの補修|その1

アライテントのテントポールには「リペアスリーブ(緊急フレーム補修用チューブ)」が1つ付属します。

svea123r

これをポールの折れた箇所に通して使えるようにするわけですが、折れた箇所が膨らんでいて、うまくリペアスリーブが通せません。

そこでマルチツールで爆裂箇所をカシメてねじ込みました。一度ねじ込んでしまえばキッチリと固定されて大丈夫です。

補修を行った時は、氷雨と強風で手が悴んでしまう状況でしたので、マルチツールがなければリペアスリーブを通すことができなかったかもしれません

折れた箇所その1

↓ 一番上、テントポールに差し込んであるのがこの度使用したリペアスリーブ。真ん中のものが、ゴアライズの後継種Xライズのテントポールに付属のリペアスリーブ。一番下の黄金色のが登山用品店で単体で売られていたもの。

リペアスリーブの新旧

テントポールの補修|その2

リペアスリーブは1つしか持っていませんでしたので、折れた2本目のポールは、折れた箇所をZ字にして重ねて、テーピングテープをぐるぐる巻き、その上から細引きをキツく巻きました。濡れていなければテーピングテープだけで完結できたのかもしれません。

テントポールの折れた箇所をZ字にして重ねる テーピングテープの上から細挽きでグルグル巻き

これで補修完了。

2日目は白馬岳頂上宿舎のテン場で宿泊。この日も強風で、テントは当方含め2張だけでした。もう1張の方のテントのポールは残念ながら折れましたが、当方はこの補修済みのポールで大丈夫でした。

↓ 収納に際しては畳めない箇所があるため、袋からポールがはみ出てしまいますが、ザックの横に固定すれば問題ありませんでした。

補修した箇所があるため、畳みきれない

「ポールが折れたからポールをたたんで、テントの中で一夜をやり過ごした」「皆でテントを手で支えて過ごした」などの経験談を知人から聞いていましたが、自分の場合は上記の程で乗り切れました。

細引き

登山用品店には様々な太さ、色の細引きがメートル単位で売られています。これを山行や旅行に持ち歩いています。靴紐が切れた時の代わりやテントの張綱の交換、洗濯物干しなどに重宝します。

細引き4種

マルチツール|レザーマン_LEATHERMAN

『 ティム・レザーマンは妻との低予算でのヨーロッパ旅行中、レンタルしたフィアットの不調や宿泊したホテルでの水道トラブルに直面し、マルチツールの必要性に気付く。そのとき所有していたボースカウト・ナイフにはプライヤーが付いておらず、トラブルに対処しきることができなかったのだ。

プライヤーやドライバーを内蔵したマルチツールの必要性に気付いたティムは、まずは段ボールや木片を使ってツールの形状イメージを作成した。

さらにスチールで質感を探りながら、金属加工を学びながら試作を幾度となく繰り返した。___ 』

_レザーマン・ジャパンのウェブサイトより

leathermanBLASTとLEATHERMAN_SQUIRT PS4 Blue

↑ 左側の「LEATHERMAN_BLAST」(現在は廃番)は重いので、右側の「LEATHERMAN_SQUIRT PS4 Blue」を購入。この度しっかり役立ってくれました。

ペグ

山のテント場などではテントの張綱を石にかけて固定するのが手っ取り早く、しっかり設営できるのですが、白馬大池山荘のテン場では景観を守るためでしょう、ペグをつかって設営しなくてはなりません。

他の方のテント設営を眺めていたら、ハンマーを持ってペグを打っている方が結構見受けられました。登山でわざわざペグのためだけにハンマーを持ってくるのは大変です。地面の下に石があったりして、ハンマーで打ち込むとペグが曲がってしまったりもします。

テントの張綱をペグにつけて、テンションをかけたところで靴で踏み込んで埋めれば簡単です(それでもペグを曲げたりしますが)。

アライテントのウェブサイトでは、ペグダウンや張り綱、積雪期の設営などについて解説されています。参考になります。