裁断機|カール事務機 DC-210N

蔵書を自炊するには、本を解体してページ1枚1枚にバラす「本の裁断」が必要です。どんな裁断機を購入するか、てネット検索で自分なりに検討してわかったのは以下のようなこと。

ロータリーカッター+アルミ定規 安価に導入できる反面、裁断位置に定規をあててカッターで裁断する。労力がかかり大変。
カール事務機 DC-210N 一度に裁断できる厚さが3.6mm。紙にして約40枚。本を80ページ程に分割する必要があります。
Durodex 200DX 一度の裁断可能厚は18mm。文庫本や新書、マンガ本ならば背表紙ごと一発で裁断できそうです。

●ロータリーカッターとアルミ定規の組み合わせは裁断の位置極めに気を使いそうだし、時間も掛かりそう。

●カール事務機 DC-210Nは、本を分割する手間がかりますが、切断箇所を固定できて、カッターを往復させるだけ。カッター刃やカッターマットなどの消耗品も比較的安価。

●Durodex 200DXは値段がはりますが、効率がよく作業がはかどりそうです。刃が鈍くなってきたときは、同製品の販売店である高崎精器さんへ機器を送って、刃をといでもらったり、交換してもらう「らくらくメンテナンスパック」が推奨されています(自分で刃の交換をすることもできるようです)。それなりのお金がかかります。

もちろん他にもいろんな裁断機がありますが、大まかに分けると、「安価かつ手間を惜しまない」か、「しっかり先行投資してスピード、効率優先」、もしくは「その中間」という選択になります。

自分は、まだ自炊がどんなものか分からないし、スキャナーにもお金がかかるし、と考えて「カール事務機 DC-210N 」を購入しました。

購入したDC-210N

下準備|本の分割

まず本にはさまっているシオリやレシートの類をしっかり取り除きます。スキャンのやり直しはめんどくさいですからね。

DC-210Nは1度に40枚の裁断ができるので、カッターで本を80ページずつに分割します。カッターマットがあると便利です。

ネットで調べると、本を手で引き千切って分割する猛者もおられるようですが、自分はカッターを使います。

しおりとレシート カッターとマット 文庫本を切って分割 1冊を分割

ハードカバーの分割

ハードカバーは表紙の厚紙を開いた所にカッターで切れ込みをいれて、厚紙のカバーとページ部分を分離した上で分割します。 ↓

ハードカバー本を分割する ハードカバー本を分割する ハードカバー本を分割する ハードカバー本を分割する

いざ、裁断

裁断機に記されているガイド線を目安に切断面がまっすぐになるよう裁断します。このとき切断面が印刷文字にかからないようにするのはもちろんですが、紙の際ギリギリで裁断すると、ノリが残ってしまいます。ノリが残っている紙をスキャンするとスキャンセンサー面が汚れてしまいます。また、ノリで紙が複数枚くっついたままスキャンすると紙詰まりが発生するので注意が必要です。

文庫本を裁断 文庫本を裁断

薄い雑誌の裁断

ニューズウィークやアエラなどのような薄い雑誌の場合は分割の必要はありません。中央のページを開いて、ホチキスを避けて裁断すればいいので楽です。このとき誤ってホチキスにカッターの刃を当てないように気をつけてください。

薄い雑誌の裁断

厚みのある雑誌|ホチキス留めの場合

厚みがあり、ホチキス留めの雑誌は手間が掛かります。

  • 1. ホチキスを外す
  • 2. 裁断できる厚みごとに分ける
  • 3. 分けた厚さごとに裁断する
  • 4. ベージの並びを間違えないようにもどす

以上の流れとなります。このとき気をつけたいのが雑誌の中央の折り目部分を裁断して外すこと。ホチキスは外してあるから単純に2分割でいいのでは、と思うかもしれませんが、スキャンのときに折り目が原因で紙詰まりを起こします。

厚みのある雑誌の裁断 厚みのある雑誌の裁断 厚みのある雑誌の裁断 厚みのある雑誌の裁断

消耗品|替え刃とカッターマット

裁断機の切れ味が落ちるとそのぶん紙粉が発生します。切れ味を回復させるにはカッターの刃やカッターマットの交換が必要です。DC210-Nにはカッター替え刃が1つ、ミシン目の刃が1つ、交換用カッターマットが1本付属しています。カッターマットは一本につき片面の2箇所、両面計4箇所をマットの位置交換によって使うことができます。自分の体感ではカッターマットの消耗のほうが早い気がします。切れ味が落ちて来たと感じたら、まずカッターマットの位置を変えてみて、それでも切れ味が戻らないときにカッター刃を交換するようにしています。

本体に消耗品が収容されている

カッター刃の交換はカッター刃のケースを使います。まずホルダーのネジを緩め外します。刃を外すには空のケースを使って刃を少し回転させて外します。新しい刃をつけるときは逆の手順でおこないます。

カッター刃の交換手順 カッター刃の交換手順 カッター刃の交換手順 カッター刃の交換手順 カッター刃の交換手順

刃の交換時はくれぐれも手を切らないよう気をつけてください。

では、みなさまもよき自炊ライフを!

↑ ページトップへ