Victoria(ヴィクトリア)2|日本語化

サイバーフロントから2011年に発売されていたという「Victoria(ヴィクトリア)2」というゲームの日本語版がほしかったのですが、オークションサイトなどでもなかなかいいお値段で買えなかったので、前作の「Victoria(ヴィクトリア」を購入して楽しんでおりました。

Victoriaの1作目パッケージ

が、ネット検索するとSteam版の「Victoria2」でも日本語化して楽しめることがわかったので、やってみることにしました。

メモ吉さんのブログを参考にさせていただきました。

== 目次 ==

== 環境 ==

iMac 2017 5K Retina 27inchにBootCampで入れてあるWindows10でSteam版の「Victoria2」を購入しました。

 1.Victoria2のダウンロードと整合性の確認

Steamを使ってゲームを購入するのは初めてだったのですが、いつだったかVictoria2が500円で販売されていて飛びつきました。

ダウンロードして、「ゲームファイルの整合性の確認」を実行します。

Steamの画面上「ライブラリ」から「Victoria2」で右クリック → 「プロパティ」から「ローカルファイル」を選択し、一番下の「ゲームファイルの整合性を確認」をクリックです。

整合性確認の作業が始まります。

Steamの設定画面 Steamの設定画面

 2.Victoria2のショートカット作成

Victoria2フォルダのショートカットをデスクトップ上に作成します。

Steam画面のVictoria2の「プリパティ」から「ローカルファイル」→「ローカルファイルを閲覧」をクリック。

Victoria2のフォルダが開くので、「common」を右クリックして、でてきた「Victoria2」フォルダで右クリックして「ショートカットの作成」を選択します。

Steamの設定画面 Victoria2のフォルダ Victoriaのショートカット作成

 3.Mod方式で日本語化ファイルを導入

メモ吉さんのブログでは「1.直に導入(起動時に選択する必要なし)」と「2.Mod形式で導入(毎回起動時に選択する必要あり)」の2つのやり方が紹介されていたのですが、自分はMod形式で導入してみました。

日本語化ファイルをダウンロード

使用する日本語化ファイルは以下の2つです。

日本語化に尽力された諸兄に感謝しつつダウンロードします。

「up4235.zip」→https://38.gigafile.nu/0613-c589cc15fdfb277d8c2182310689cf2db

「up4591.zip」→https://38.gigafile.nu/0613-b156633b00bc87786d7463275eb69bab1

尚、ダウンロードしたファイルなどに悪意あるウイルスなどが含まれているかもしれません。必ずご自身でウイルスチェックなどをお願いします。

バイナリエディタ

バイナリエディタをつかって「v2game.exe」のアドレスの値を変更します。

バイナリエディタなんて使うのは初めてだってのですが、自分は「FavBinEdit」を使いました。

値を書き換えるのは以下の部分です。

  • 「45E9A9」の 「75」を →「EB」に
  • 「45EA1D」の 「75」を →「EB」に
  • 「45FDF4」の 「7E」を →「7F」に
  • 「45FEC3」の 「BD」を →「7E」に
  • 「4EC020」の 「80」を →「B1」に
  • 「4EC021」の 「E1」を →「80」に
  • 「4EC022」の 「EE」を →「90」に

「FavBinEdit」をダブルクリックで立ち上げて、「v2game.exe」ファイルをドラッグ&ドロップし、FavBinEditのメニュー「移動」から、「指定アドレスへ移動」を選択し、該当箇所を選択して書き換えていきます。

7箇所すべて変更したら、FavBinEditのメニューから、「ファイル」→「上書き保存」します。

FavBinEditを立ち上げる FavBinEditで表示したv2game.exeファイルのバイナリ値 FavBinEditでバイナリ値を変更 FavBinEditで変更したバイナリ値を上書き保存する

日本語ファイルの移動

先ほどダウンロードした「up4591.zip」ファイルを解凍し、その中の「lacalisation」フォルダ内の全てのファイルを「切り取り」して、「up4235.zip」を解凍したファイル内の、「mod」 → 「VIC13_JP」 → 「localisation」フォルダの中に貼り付けます。

ここまでできましたら、この「mod」フォルダをデスクトップ上の「Victoria2フォルダ」のショートカットへドラッグ&ドロップします。

FavBinEditを立ち上げる FavBinEditで表示したv2game.exeファイルのバイナリ値 modフォルダをVictoria2フォルダのショートカットへドラッグ&ドロップする

 4.動作確認

ではVictoria2を起動してみます。

オープニングメニューのプルダウンで「Japanization」が選べるようになっています。

「Japanization」を選んで「Start Victoria2」をクリックすると、、、できました。メニューが日本語になっています。

ゲームを実行してもテキストが日本語です。

Victoria2のスタート画面 Victoria2のスタートメニュー画面 Victoria2のテキスト

これでVictoria2を楽しむことができます。

ではみなさまも、よきゲームライフを!