Kamira|イタリアン・ハンドメイドの直火式エスプレッソ・メーカー

自宅でエスプレッソを飲みたい!と思ったら、どういう選択肢があるのでしょうか。

エスプレッソマシンは様々なものがありますが、「毎朝出勤前に1杯」というように手軽に使えるものはカートリッジ式のもの以外には見当たりません。またエスプレッソマシンではそれなりの動作音があります。朝から大きな音を立てるのは気が引けます。エスプレッソ・マシンはその高価な価格が購入にたいしてのハードルとなりますが、あわせてこの動作音も高いハードルとなります。

日常的に使うものならば手入れをしやすいということも大事です。きちんと洗われていないマシーンで淹れたコーヒーには雑味がはいってしまいます。しかし家族世帯で使うとしても、1日何回稼働させますでしょうか。毎日きちんと掃除するのは大変です。

マキネッタと呼ばれる直火式のエスプレッソ・メーカーがイタリア人家庭では一般的に使われるようですが、マキネッタではクレマと呼ばれる泡が出ません。

そんなことを考えながらネット検索していたらみつけましたよ、理想的なエスプレッソメーカー。↓ 

イタリアはシシリー島、職人による手作り生産のエスプレッソ・メーカー「Kamira(カミラ)」

理想の直火式エスプレッソメーカー、カミラ

公式ページによれば、エスプレッソのシングル(7グラムのコーヒー粉)のコストとして3〜6セント。カプセルやカートリッジなどを使わないため経済的だとしています。抽出時間は、30〜90秒ほど。

またKamira はコーヒー豆に微量に含まれる油の抽出も意識して作られているようです。動画で確認できるようにクレマもタップリでます。

カミラに付属するポルタフィルター2本(シングルとダブル用)

Kamiraにはハンドルのついた「ポルタフィルター」が2つ(1カップ用と2カップ用)付属します。これににすりきり一杯、挽いた豆を入れてセット。一般的なエスプレッソマシンで必要とされるタンピングは必要ありません。

ポルタフィルターにすりきり一杯の豆をセット

自分が購入したものに付属の日本語の説明書では豆の挽き方についての記述にわかりにくい点がありましたが、一般にエスプレッソ・コーヒー用とされている粉を使ってください。

 手順

  • 1. 水タンクを通じて(1カップ=30cc、2カップ=60cc)水を入れる。(ハンドルの戻し忘れに注意)
  • 2. コーヒー粉をザブッとポルタフィルターですくい、スプーンですり切りし、セット。
  • 3. コンロにかけてカップをセット。30〜90秒ほどで抽出されます。
  • 4. 洗うのはガスケット付近とポルタフィルターのみ。ほぼ水のすすぎだけで大丈夫。

めちゃくちゃ楽です。これだったら毎朝の出勤前にエスプレッソを手軽に愉しめます。IHにも対応しています。↓ 

これで淹れれたものを飲んで、初めてエスプレッソ・コーヒーがおいしいと思いました。

kamiraで簡単、カミラ・カプチーノ kamiraで簡単、エスプレッソ