iMac 5K 2017|メモリー増設

iMac2017のメモリーを増設してみました。

以前使っていたiMac2009lateもメモリーを最大まで増設して9年ほど使いました。このiMac2017もできるだけ長く使いたいと思っています。

iMac2017増設用のメモリー

- iMac 2017 27インチに使用するメモリの要件 -
・ PC4-2499(19600)
・ 260ピン
・ 2400MHz DDR4 SDRAM 
・ バッファなし
・ パリティなし

 1.iMac2017メモリー増設|準備

静電気対策

買ったばかりのメモリーを静電気で壊したくないので静電気防止手袋 静電気除去バンド を使います。

静電気防止手袋と静電気除去バンド

タオルを用意

電源を切ったiMacの電源ケーブルを抜きます。テーブルにタオルを引き、そのうえにiMacのディスプレーを下にしておきます。

iMacをタオルの上に伏せて置く

↑ ページトップへ

 2.iMac2017メモリー増設|作業

アクセスドア

iMac本体の電源ケーブル差込口の上に、メモリコンパーメントドアのボタンがあります。傷をつけたくないので綿棒で押します。

パカっときれいに開くことを想像しておりましたが、ドアの形がピッタリなのか、角が引っかかり手で引っ張って開けなければなりませんでした。

メモリコンパーメントドアの内側に、メモリーケージのレバーの外し方などが図説してあります。

iMacのメモリーコンパーメントドアを開ける iMacのメモリーコンパーメントドアを開ける

メモリー装着

メモリーケージのレバーを外側に外して手前に引くと、メモリーを取り付けられるようになります。

自分は「吊るしの松」を買ったので、もともとついてるメモリーは4Gのメモリーが2枚装着されています。これが電源プラグ差し込み口側から(下から)数えて、1番目と3番目のスロットにセットされています。

ですので、2番目と4番目に新しく購入した16Gのメモリーを差し込みます。切り込みの位置に気をつけます。

iMacのメモリーを増設 iMacのメモリーを増設 iMacのメモリーを増設

↑ ページトップへ

 3.iMac2017メモリー増設|確認

では逆の手順で元に戻し、電源プラグを接続し電源オン。キチンとメモリが認識されているか確認します。

デスクトップ画面左上のリンゴマークをクリック → 「このMacについて」 → 「メモリ」 で確認します。

iMacのメモリーを確認

しっかりと認識されているようです。更に必要に応じてメモリ交換をしていけば、まだまだ快適に使えそうです。