小麦粉と牛乳からクリームシチュー

寒い季節には体が温まるクリームシチューが欲しくなります。

具がたっぷりのシチューを鍋いっぱいに作ります。

自分が作るときは牛乳1ℓパック1本を少し余らせるぐらいにバター半カップ程を使います。小麦粉は余るくらいふるいにかけておき、適宜使うので分量は意識しません。

手順

  • 1. 豚肉、ジャガイモ、玉ねぎ、人参、セロリなど具材を軽く炒めて鍋にうつす。
  • 2. 1に水、ローリエを加えて火にかけておく。
  • 3. 小麦粉をふるいにかけておく。
  • 4. フライパンを火にかけ、バターを熱する(好みで植物油でも)。バターが泡立ち始めたら小麦粉を加えてかき混ぜながら焦げないように、色づかないように丁寧に炒める。
  • 5. 牛乳を少量ずつ加えながら加熱する。
  • 6. 出来上がった5のホワイトソースを2の鍋に移し、味を調えて煮込む。

具材を煮る

具材を炒める

具材の煮崩れを防ぐために炒めます。

熱したフライパンに豚肉を入れ、豚肉を炒めているうちに脂が出てきたら野菜を入れてさらに炒めます。野菜の表面が透き通るくらいになるまで炒めたら、これを煮込み鍋に移します。

水を入れ、月桂樹の葉(ローリエ)を加えて火にかけておきます。

ローリエは煮すぎると苦味が出るので、頃合いをみて取り出してください。

シチューの具材を軽く炒めて鍋に移す

ローリエを入れて煮込みながら、アクを丁寧に取ります。その間にホワイトソースを作ります。

ローリエを加えて煮ながら灰汁をとる

↑ ページトップへ

ホワイトソース

下準備

小麦粉がダマにならないようにふるいにかけておきます。裏ごし器がないのでザルで代用しています。

牛乳は常温にしておくといいのですが、自分はいつも思いつきで料理するので冷蔵庫から使います。結果少量ずつ加えるので時間がかかります。

小麦粉をザルでこす

バターで小麦粉を炒める

フライパンを火にかけ、バターを熱します。バターが溶けて泡立ったら小麦粉を加えて炒めていきます。バターが苦手でしたら植物油でも大丈夫です。自分はバターを切らしていたら植物油で作っています。

火を通しすぎると色づいてしまいますが、炒め方が足りないと粉っぽくなってしまいます。

失敗がこわかったら2回3回と分けて作れば練習にもなります。

小麦粉がバターと合わさって透明感が出るまで炒めます。

バターで小麦粉を炒める バターで小麦粉を炒める

牛乳を加える

小麦粉をきちんと炒めたら、少量ずつ牛乳を加えながらかき回し、加熱していきます。

冷蔵庫からとりだした(常温に戻していない)牛乳でしたら、なおさら少量ずつ加えて、焦がさないよう弱火で丁寧にかき回していきます。

ナツメグと白胡椒で風味を加え、軽く塩を加えて薄味つけておきます。(ナツメグなどなくてもO.K。見た目気にしなければ黒胡椒でもO.K。)

牛乳を加えてホワイトソースをつくる 牛乳を加えてホワイトソースをつくる 牛乳を加えてホワイトソースをつくる 牛乳を加えてホワイトソースをつくる牛乳を加えてホワイトソースをつくる 牛乳を加えてホワイトソースをつくる 牛乳を加えてホワイトソースをつくる 牛乳を加えてホワイトソースをつくる 牛乳を加えてホワイトソースをつくる

↑ ページトップへ

合体

煮込んだスープにも薄い塩味をつけておき、これにホワイトソースを加えて煮込みます。

一煮立ちさせて味見をし、塩味を調整して完成です。

ホワイトソースとスープを合わせて完成 ホワイトソースとスープを合わせて完成

2019.12

↑ ページトップへ